相馬はじめのプロフィール

はじめ 農作業している画像
目次

Webライター相馬はじめに依頼できること

依頼できることリスト
  • SEOライティング
  • キーワード選定
  • 構成づくり
  • 記事執筆
  • リライト
  • ワードプレス入稿
  • ディレクション

Webライター相馬はじめの得意ジャンル

得意ジャンル
  • 美容医療
    ┗二重整形・クマとり・医療ハイフ・エラボトックス・糸リフト・脂肪溶解注射
  • フィットネス
    ┗パーソナルジム・ヨガスタジオ・ピラティススタジオ・筋トレ
  • 農業
    ┗転職・農機具・キャベツ・レタス・白菜・長ネギ・馬鈴薯・米・麦・そば
  • 音楽
    ┗ギター関連全般・バンド・メタル

Webライター相馬はじめの経歴

相馬はじめの経歴
  • 15〜21歳:バンドマン
  • 21〜22歳:フリーター(ファミリーマートスタッフ)
  • 22〜30歳:農業法人の正社員
  • 30歳〜:フリーランスWebライター

茨城県の農業法人に、8年間勤務していました。

農業法人とは?

有限会社や株式会社として経営している農家・農園のことです。

業務では、作物の生産・管理・出荷を担当していました。

収穫の時期では、現場リーダーとしてチーム統括していました

携わっていた作物では、次の一覧になります。

  • キャベツ
  • レタス
  • 白菜
  • 長ネギ
  • 馬鈴薯
  • そば

また、保有する免許では、次のとおりです。

  • 農耕車大型特殊免許
  • 準中型運転免許
  • フォークリフト免許
  • 普通自動車運転免許(MT車)

手作業を中心とした収穫作業から、トラクターやホイールローダーといった機械のオペレーションなど、多岐にわたる業務を経験しました。

はじめ

農業で一番大変な作業は、草取りだと個人的には感じます!

農業へ就職した経緯

私が農業を仕事にした経緯について、詳しくお伝えします。

簡潔にまとめているので、ぜひご覧ください。

はじめ

最後にはWebライターとしての活動実績も紹介します!

前職で人差し指を半分失う

溶接機に人差し指をはさまれ、第一関節までなくす寸前の事故に遭いました。

前職ではトラック製造業に就き、スポット溶接機を使用したライン作業を担当していました。

労働環境の実態は、次のとおりです。

  • 定時は8時〜17時
  • 毎日4時間越えの残業
  • 週1の休み(日曜日)

長時間の残業・休日出勤などで、集中力が落ちてしまったことでの事故でした。

はじめ

心身ともにボロボロだったことを思い出します…

事故がきっかけとなり、次の仕事が決まらないまま退職となりました。

レタス農家の手伝いから始まる農業

姉の友人がレタス農家を営んでおり、手伝いをお願いされたのキッカケです。

おもな作業内容は、次のとおりです。

  • レタス収穫
  • 梱包
  • 種まき
  • 畑の準備etc

農作業は初めてでしたが、周りの方が優しくマイペースに仕事ができたのが、とても新鮮でした。

はじめ

収穫の時期は作物食べ放題です!

また、レタス農家を手伝う中「農業を法人で営んでいる会社で働いてみないか?」とお声がけがあったことで、正社員としては半年以上のブランクを経て、農業法人に就職しました。

農業法人は「なんでも屋」に近い

農業法人は、イメージされる農家とは違う一面が多数あります。

その中でも特筆すべきは、次の3つのポイントです。

  • 生産する規模のケタが違う
  • 収穫の時期は納品に追われる
  • 農作業以外にも必要な業務がありすぎる

たとえば、生産する規模では、個人農家が10a(アール)の畑を持っているとした場合、農業法人は100a(アール)以上の畑で作物を生産します。

はじめ

私が勤めていた会社の畑の保有面積は、約800aでした。
(東京ドーム1.7個分くらい)

収穫の時期では、取引先に決まった数を納品するので、繁忙期はとにかく収穫に明け暮れます。

また、農業と聞くと畑仕事を連想すると思いますが、小屋を立てたりトラクターを整備したりと、裏ではさまざまな業務が行われているのです。

農業法人に就職してさまざまな体験ができたことで、自分の基礎が築けたと言ってもいいかもしれません。

現在は専業Webライター

農業法人で仕事する中、ホームページ作成やSNS運用に働きをかけていたことがキッカケとなり、今ではWebライターとして数々のクライアント様とお仕事させてもらっています。

最初のキッカケは、勤めていた会社のホームページがHTMLと古い形式だったので、新しく作り変えてECサイトを横展開したいと提案したことでした。

あわせてInstagram(インスタグラム)の運用も担当しており、リール動画では15万以上もの再生回数を獲得したことがあります。

はじめ

Instagramは休日関係なく自主的に毎日投稿していました!

Web業界について触れる機会が多くなったことで「Webライターに挑戦したい」となり、現在に至ります。

相馬はじめに仕事を頼むと得られる未来

長く付き合えるかつ信頼できるSEOライターを手に入れられます。

多くのメディア様は信頼できる人材を欲しており、柔軟に対応してくれるライターを欲しいと知っているからです。

相馬はじめの仕事の理念

クライアント様第一主義。

クライアント様のニーズに応えながらも、読者目線を忘れずに業務に取り組みます。

相馬はじめの業務単価

以下はイメージになります。

単価交渉にも柔軟に対応できるので、まずはお気軽にご連絡ください。

最初の記事は無料でプレゼントいたしますので、お試しいただけます!

業務料金
SEO記事1記事3万円
リライト1記事5,000円
文字単価1文字3円〜

相馬はじめが納品できる記事数

月4本から依頼できます。

ご相談いただければ、ご都合にあわせて対応させていただきます。

相馬はじめに発注する流れ

業務を発注する流れ
  • お問い合わせフォームからご連絡ください。
  • zoomやGoogleMeatにてご要望をお伺いします。
  • ご要望にあわせて具体的な業務方針を提案。
  • お互い合意のうえ、ご契約。
  • 業務開始いたします。

相馬はじめの連絡先

相馬はじめに連絡をいただくには、以下のX(Twitter)のDMとこのブログのお問い合わせフォームをご利用ください。

Webライター相馬はじめの活動について

得意なライティングジャンルは、次のとおりです。

  • 農業(転職、農機具の紹介)
  • 音楽(バンド、楽器関連)
  • フィットネス(パーソナルジム、ヨガスタジオの紹介)

パーソナルジムやヨガスタジオの記事では、SEO上位記事も多数手がけております

執筆では読者目線を忘れず、クライアント様のニーズに合わせて柔軟に対応いたします。

構成作りやリライト、ワードプレス入稿など、多岐にわたる業務も依頼可能です。

下記の問い合わせボタンX(元Twitter)から、いつでもご相談していただけるので、ライターやディレクターの手が足りなく困っている方のご連絡お待ちしております。

目次